注文住宅で叶える理想の住み方|素敵な住宅でスペシャルライフ

一軒家

地域に合った家を造る

家

生活する動線は大切です

注文住宅は自分なりのプランで建てられるので京都でも人気となっていますが、皆さん間取りを考えたら色々と変更しなければならないので悩まれていると思います。また、情報紙やネットで間取りの特集等が組まれていて、同じような間取りにしてみると実際には違ったイメージとなってしまいがちです。また、注文住宅はテレビ等でも個性溢れる間取りであんな風に自分もしてみたいと思ってしまいます。しかし、実際は住んでみると使いづらいと感じている方も多いようです、その為か設計士さんへ依頼してみると、普段使われている様な無難な配置となってしまいます。それは生活する上での動線が良く考えられているからだと思います。これは当たり前の事なのですが、一番大切な事なのです。

住む町に相応しい家を造る

京都でも注文住宅は、沢山のハウスメーカーや工務店等が積極的に営業をされています。それは通常の分譲住宅よりコストが高くなり儲けも大きいからです。注文住宅は工事価格も高くなるのは当然であり、それは自分なりのプランが活かされているともいえます。京都にも奇抜な外観や間取りで人気となっている住宅もありますが、将来ずっと家族で住むのですから、使いづらくなってしまうかも知れません。京都でも注文住宅に関する情報は多く、設計士も工夫を凝らして京都の町に合う住宅が建てれてもいます。自分の考えたプランはその町に相応しい建物なのかも良く考えて、様々な情報から、自分なりの意見が詰まった住宅を建てれる様にされた方が住みやすい家になると思います。